トップ / 実用的なビジネスマナー

ビジネスマナーと検定

実用的なビジネスマナー

ビジネス社会のルールを試す試験

ビジネスの世界では、基本ルールである職場常識が存在し、それを試すことができる試験がビジネス実用マナー検定です。費用は等級ごとに違い、1級が5,600円、2級3,800円、3級2,500円となり、1・2級9,400円、2・3級6,300円と2つの等級を一編に受験できます。合格率は1級が20%-30%、2級が60%前後、3級も60%前後となっています。その内容としては、ビジネスの世界でも必要となる適切な判断や行動が行えるか、効果的な人間関係が築けるかどうか、マナーを知っているかどうか、きちんとした話し方が出来ているかなどを試す試験となっています。

ビジネス実用マナー検定の内容

最近、多くの人が「資格が欲しい」ということを口にします。就職・転職するためであったり、何か自分に自信が欲しいと思ったり、きっかけは人それぞれでしょう。その中で、「ビジネス実用マナー検定」についてご紹介したいと思います。内容としては、社会人としてのマナーやビジネスパーソンとしての作法が含まれます。この資格はもちろん履歴書に書くことが出来ます。新卒採用の場でも、他の学生とひときわ違った印象を持たれることは間違いないでしょう。費用(受験料)は、級や受験方法によって変わります。3級で税込4012円、1級で9771円。ビジネスに活かせるなら高すぎることも無いのではないでしょうか。合格率は、1級25%、準1級15%、2級75%、3級90%などとも言われます。是非、一つ上の自分磨きに挑戦してみませんか。

↑PAGE TOP